車買取・中古査定屋からみるマニュアル車(MT車)とオートマ車(AT車)

1.査定屋の仕事


 査定屋は車の買取や販売などを主にしています。それだけが仕事だと思っている方も多くいますが査定屋の仕事はそれだけではなく車の整備をしたりするためかなり大変な仕事です。車を買い取った際に売れる状態にするため整備を行わなくてはいけません。国家資格が必要になってきた利多くの車を整備することによって大変な作業になってきます。査定は車を見て買い取るだけではなく売ったり整備したり多くの仕事をすることがあります。


2.査定屋はどこをみているのか。


 車の状態がすぐにわかる場所は露出している部分です。車のボディや内装の状態などをまずは見ます。シートが汚れていたりボンネットに傷やぶつけた後があっては査定額が下がってしまいます。買い取る側は知識が少ない方が多いため見た目の綺麗さを重要視することもありますので見える部分は重要になってきます。しかし、状態が良かったとしてもあまり人気のない車種やグレードが低い車、年式が古い車は査定額が下がります。年式が古くても人気があり市場に出回っていない車は逆に上がることもありますので売る時期など調べたほうが良いかもしれません。


3.値段の違いはどのぐらいか。


 年式やグレード、車の状態などにも問題がない車でも人気のある内では50万から150万ほど違いがでることもあるそうです。また、年式が古く市場に出回っている車は新車で買った際の金額の1/4の値段になることもあるようです。しかし、見た目の綺麗さによっても10万から50万ほどさが出ることもあるそうなので少しでも高く売りたい方は大事に車を乗り外装も内装も綺麗にすることをおすすめします。


4.乗るならオススメなのはどちらか。


 私はマニュアル車(MT車)をおすすめします。難しい操作のためミスによるエンスト等もあったりしますが運転をしていることへの達成感もあり楽しめます。また、カーブから直線に向けてのスピードの出しやすさや坂道を下っているときのエンジンブレーキの使いやすさがおすすめです。オートマ車(AT車)は坂道を下る際にスピードが出るものですからブレーキを何度も踏んだりするため疲れることがあります。その分他の道路では運転がしやすいですが個人的にはマニュアル車(MT車)をおすすめします。


5.シェアレンタカーで千葉県内に出かけるならオススメスポットもしくはグルメの紹介


  絶景スポットとしても選ばれている江川海岸でしょう!海に向かう電柱は今までに見たことのない景色を見させてくれます。晴れた日には富士山も見ることができ海と山の両方を楽しむことのできる場所です。近くにはコーヒーを飲んで休憩できる場所もあります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です